三陸夜の旅(4)

2017年08月06日 18:53

04224.jpg


乗るはずだった列車は、とうに行ってしまっていた。
初めて訪ねた港の、この上なく楽しい思い出、暮れゆく駅で後ろ髪引かれる思い。


2007/8 JR気仙沼線 気仙沼駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

三陸夜の旅(3)

2017年08月05日 17:55

04223.jpg


この列車を降りて、この改札を通り、町を歩いて、港へ。
偶々出会ったお祭り、勧められるままにビールを飲み、魚をたらふく頬張った。


2007/8 気仙沼駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行終着(キハ48形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

三陸夜の旅(2)

2017年08月05日 17:50

04222.jpg


大きな地震と津波が地域と鉄道を壊し、今は、駅の中にバスが走っている。
僕は、この町、このときのことを、忘れない。


2007/8 JR気仙沼線 気仙沼駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

三陸夜の旅(1)

2017年08月05日 17:46

04221.jpg


列車で着いた、終点の駅。
ホームに降り、排煙を噴き上げて走る対向列車を眺めていた。


2007/8 気仙沼駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行終着(キハ48形)・2944D小牛田行(キハ48形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

風光る東北で(8)

2017年04月27日 09:42

03997.jpg


それぞれの行先を目指して、2つの列車が出会った。
途中までしか行けなくなってしまった気仙沼線、復旧を今も夢見ている。


2009/4 前谷地駅 JR気仙沼線3921D快速南三陸1号気仙沼行(キハ110系)・JR石巻線1633D石巻行(キハ40形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

気仙沼への列車(17)

2015年08月24日 17:45

02765.jpg


終着駅は、また別の路線への入口。
気動車が集まっていた駅の様子、再び見られることを祈って。


2007/8 気仙沼駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行終着(キハ48形)・2944D小牛田行(キハ48形)・滞泊列車(キハ100形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

気仙沼への列車(16)

2015年08月23日 17:24

02764.jpg


今もこの跨線橋は残っているという。
またいつの日にか、列車で来れると信じたい。


2007/8 陸前階上駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行 車窓(キハ48形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

気仙沼への列車(15)

2015年08月23日 17:17

02763.jpg


線路と海が近くて、静かな車内、旅人はそれだけで喜んでいた。
きっとここは、津波に洗われてしまったことだろう。


2007/8 小金沢駅~大谷海岸駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行 車窓(キハ48形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

気仙沼への列車(14)

2015年08月22日 17:15

02762.jpg


三陸海岸を眺めて、列車は北へ。
車窓に海が広がり、森に入り。


2007/8 小金沢駅~大谷海岸駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

気仙沼への列車(13)

2015年08月22日 17:14

02761.jpg


波打ち際が見えた瞬間、夢中でシャッターを切った。
ここは今どうなっているのだろう。
列車はいまだ走ることができずにいる。


2007/8 本吉駅~小金沢駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行 車窓(キハ48形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

気仙沼への列車(12)

2015年08月21日 17:14

02760.jpg


列車は、今も海を見下ろしながら走っている。
仙台支社を超えて盛岡支社の管轄へ。ここはもう北東北。


2007/8 本吉駅~小金沢駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行 車窓(キハ48形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

気仙沼への列車(11)

2015年08月21日 16:40

02759.jpg


車窓は海。
牡蠣の養殖だろうか、畑のような模様が広がる、海。


2007/8 陸前戸倉駅~志津川駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

気仙沼への列車(10)

2015年08月20日 16:40

02758.jpg


海を見下ろす広い車窓に、胸が高鳴っていた。
駅と町の名が、あの悲しい出来事によって全国に知れ渡ることになるなど思いも寄らずに。


2007/8 陸前戸倉駅~志津川駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

気仙沼への列車(9)

2015年08月20日 16:31

02757.jpg


窓を開ければ、エンジンの響き。
森を走り、風を切って。


2007/8 陸前横山駅~陸前戸倉駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行 車窓(キハ48形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

気仙沼への列車(8)

2015年08月19日 16:30

02756.jpg


山深くに分け入って行く。
駅を発ち、次の駅まで7キロ余、緑に包まれてトンネルを潜って。


2007/8 陸前横山駅~陸前戸倉駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行 車窓(キハ48形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

気仙沼への列車(7)

2015年08月19日 16:29

02755.jpg


そして、全線開通を果たすのは昭和52年。
ここが国鉄で最後に開業した地方交通線だという。


2007/8 陸前横山駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行 車窓(キハ48形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

気仙沼への列車(6)

2015年08月18日 16:21

02754.jpg


川はとても静かな表情を見せてくれた。
昭和43年、高度成長期に開業して以来、毎日繰り返されてきた車窓。


2007/8 御岳堂駅~柳津駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

気仙沼への列車(5)

2015年08月18日 16:21

02753.jpg


列車が向かうのは、陸の孤島とまで言われた三陸。
北上川を渡り、北へ走ってゆく。


2007/8 御岳堂駅~柳津駅 JR気仙沼線2945D気仙沼行 車窓(キハ48形)


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません