風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Category磐越東線 1/1

海近くから緑の世界へ(16)

...

  •  0
  •  -

海近くから緑の世界へ(15)

...

  •  0
  •  -

海近くから緑の世界へ(14)

...

  •  0
  •  -

海近くから緑の世界へ(13)

...

  •  0
  •  -

海近くから緑の世界へ(12)

...

  •  0
  •  -

海近くから緑の世界へ(11)

...

  •  0
  •  -

海近くから緑の世界へ(10)

...

  •  0
  •  -

海近くから緑の世界へ(9)

...

  •  0
  •  -

会津から磐城へ(17)

冷たい小雨が落ちてきた。線路の向こうは霞んでいる。この路線の旅も、あと少しだ。1989/12 JR磐越東線738D平行 車窓(キハ40形・キハ58形・キハ28形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

会津から磐城へ(16)

葉を落とした冬の木。線路端の枯れ草。普通列車は、降り出しそうに暗くなってきた空を走る。1989/12 JR磐越東線738D平行 車窓(キハ40形・キハ58形・キハ28形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

会津から磐城へ(15)

山間を走る列車は、トンネルに入る。エンジンの音が一際大きく響く。1989/12 JR磐越東線738D平行 車窓(キハ40形・キハ58形・キハ28形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

会津から磐城へ(14)

ここにも、もう雪が降ったようだ。短い冬の一日、重たい雲の下には、冷たく濡れた線路。1989/12 JR磐越東線738D平行 車窓(キハ40形・キハ58形・キハ28形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

会津から磐城へ(13)

エンジンを唸らせながら、冬の景色を走る。トンネルの向こうには、どんな駅が待っているのだろう。1989/12 JR磐越東線738D平行 車窓(キハ40形・キハ58形・キハ28形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

会津から磐城へ(12)

エンジンを全力で回し、排煙を噴き上げて、ゆっくりと発車してゆく。この駅との一瞬の出会い、そして、一つ一つの駅からの旅立ち。1989/12 舞木駅 JR磐越東線738D平行 車窓(キハ40形・キハ58形・キハ28形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

会津から磐城へ(11)

国鉄時代の面影を色濃く残していた頃。ローカル線には、その昔と何も変わらない毎日があった。1989/12 郡山駅 JR磐越東線738D平行(キハ40形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -