風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Category留萌本線 1/2

留萌にて(15)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(14)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(13)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(12)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(11)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(10)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(9)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(8)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(7)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(6)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(5)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(4)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(3)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(2)

...

  •  0
  •  -

留萌にて(1)

...

  •  0
  •  -

留萌へ・秋(24)

手際良く分割され、一方は深川へ、もう一方は増毛へ。発車まで時間はまだある。僕は、どちらへ向かうことにしようか。2011/10 留萌駅 JR留萌本線4925D留萌行終着(キハ54形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

留萌へ・秋(23)

駅に着くや、すぐに切り離し作業が始まった。童心に返ったようにその様子を見て、大人になった今は一歩引いてカメラを持って。結局、幼かった頃から、今でも何も変わっていない。2011/10 留萌駅 JR留萌本線4925D留萌行終着(キハ54形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

留萌へ・秋(22)

列車に乗って旅をすること。列車に乗って、未だ見ぬ駅に着くその瞬間。鉄道は、僕に心一杯の感動を与えてくれる。2011/10 留萌駅 JR留萌本線4925D留萌行 車窓(キハ54形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

留萌へ・秋(21)

大きな、ただ広い構内をゆっくりと走ってゆく。かつて羽幌線がこの駅を発着していた。列車は、留萌に到着する。2011/10 留萌駅 JR留萌本線4925D留萌行 車窓(キハ54形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

留萌へ・秋(20)

一瞬、車窓に奇異に映った。この駅舎は、きっと、待合室の部分だけを残して解体されてしまったのだろう。それでも長い間、地元の人々に大切にされているのだと、信じている。2011/10 藤山駅 JR留萌本線4925D留萌行 車窓© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -