風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Category予讃線 1/2

四国へ、四万十へ(17)

...

  •  0
  •  -

四国へ、四万十へ(16)

...

  •  0
  •  -

四国4県点描(14)

...

  •  0
  •  -

四国4県点描(13)

...

  •  0
  •  -

四国4県点描(12)

...

  •  0
  •  -

旅に出たい気持ちのまま(18)

...

  •  2
  •  -

旅に出たい気持ちのまま(16)

...

  •  0
  •  -

旅に出たい気持ちのまま(15)

...

  •  0
  •  -

旅に出たい気持ちのまま(14)

...

  •  2
  •  -

旅に出たい気持ちのまま(13)

...

  •  0
  •  -

四国あちこち(10)

近付いても驚くこともなく、まどろむ子猫。人間が穏やかであれば、動物たちも幸せなのかもしれない。そこは君の場所だ。1999/8 JR予讃線 多度津駅© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

四国あちこち(9)

軽快な電車は、真夏の駅に静かに発車を待っていた。走り始めると、豪速で小気味良く、瀬戸内に面した町を走り抜ける。1999/8 伊予西条駅 JR予讃線1116M観音寺行(7000系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

四国・スイッチバック(14)

列車を降りたのは、四国の鉄道の要、多度津。今ではスマートな列車が走っている。2011/8 多度津駅 JR予讃線103M松山行(7000系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

四国・スイッチバック(13)

早朝の予讃線をハイスピードで走る。鉄道に乗っていると、その何気ない景色も、情感豊かに心に入ってくる。2011/8 讃岐塩屋駅~多度津駅 JR予讃線103M松山行 車窓(7000系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

四国・スイッチバック(12)

...

  •  0
  •  -

四国・スイッチバック(11)

旅先で出会った列車が、こんなにも凛々しい表情を見せていたら。旅人は、少しの間見入ることだろう。2011/8 高松駅 JR予讃線回送列車(5000系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

四国・スイッチバック(10)

ものすごく奇抜なデザイン。鉄道は、その造形も進化し続けている。2011/8 高松駅 JR予讃線回送列車(5000系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

四国・スイッチバック(9)

終着駅の雰囲気。線路がこの駅で終わっている。ここから旅が始まる。2011/8 高松駅 JR予讃線103M松山行(7000系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

四国・スイッチバック(8)

夜明け前。駅に静寂だけがある。2011/8 JR予讃線 高松駅© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

四国・スイッチバック(7)

長いホームは、ターミナル駅の証。夜が明ければ、このベンチに乗客の誰かがきっと座っている。2011/8 JR予讃線 高松駅© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -