やがて海峡線に訪れる変化を前に(7)

2012年11月11日 11:03

01631.jpg


ここを北海道新幹線が走る日も、そう遠くはない。
海峡線は、北海道の期待を受けて新たなステージに向かおうとしている。
そんな変化を知ってか、知らずか、今日も特急列車は黙々と、海を渡り続けている。

[2012/10 知内駅~吉岡海底駅 JR海峡線4026M特急スーパー白鳥26号新青森行(789系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

やがて海峡線に訪れる変化を前に(6)

2012年11月10日 10:47

01630.jpg


特急列車は、函館を目指して走る。
爽やかな色調で巻き起こす風は、道南の山がちな景色を巡る。

[2012/10 吉岡海底駅~知内駅 JR海峡線4095M特急スーパー白鳥95号函館行(789系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

やがて海峡線に訪れる変化を前に(5)

2012年11月09日 10:46

01629.jpg


特急列車が矢のように走り抜ける。
青函トンネルから残響が、低く今でも聞こえてくる。

[2012/10 吉岡海底駅~知内駅 JR海峡線4095M特急スーパー白鳥95号函館行(789系)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

やがて海峡線に訪れる変化を前に(4)

2012年11月08日 10:29

01628.jpg


もうそこまで紅葉の季節が近付いている。日が陰影を作り出す。
本州へ向けて、貨物列車は青函トンネルに吸い込まれていった。

[2012/10 知内駅~吉岡海底駅 JR海峡線上り貨物列車(EH500形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

やがて海峡線に訪れる変化を前に(3)

2012年11月07日 10:29

01627.jpg


貨物列車の方がたくさん走っている。
自然の中の一筋の鉄路が、日本の物流を支えている。

[2012/10 知内駅~吉岡海底駅 JR海峡線上り貨物列車(EH500形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

やがて海峡線に訪れる変化を前に(2)

2012年11月06日 10:20

01626.jpg


津軽海峡を潜り抜ける青函トンネルの入口に、海の気配はなかった。
道南の山の景色の中に、静かにある坑口。

[2012/10 知内駅~吉岡海底駅 JR海峡線上り貨物列車(EH500形)]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません

やがて海峡線に訪れる変化を前に(1)

2012年11月05日 09:40

01625.jpg


遠くない将来に訪れるであろう変化。
上下たったの2本ずつだけが停車するこの駅を訪れる。
道南の山並みが、この駅を彩っている。

[2012/10 JR海峡線 知内駅]


© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません