風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Category三国芦原線 1/1

単行列車、頑張る(12)

...

  •  0
  •  -

海辺から九頭竜川に沿って(11)

鮮やかな装いの電車は、また海へと折り返してゆく。JRの駅に寄り添うように、この駅はこじんまりとしていた。2009/5 福井駅 えちぜん鉄道三国芦原線(えちぜん鉄道勝山永平寺線)1009M三国港行(MC6101形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

海辺から九頭竜川に沿って(9)

水を湛える田圃がどこまでも広がっている。列車は、軽快に走る。2009/5 本荘駅 えちぜん鉄道三国芦原線908M福井行 車窓© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

海辺から九頭竜川に沿って(8)

車窓に広がった春。うっすらと霞む景色は、季節が変わったことを教えてくれる。2009/5 あわら湯のまち駅~ 番田駅 えちぜん鉄道三国芦原線908M福井行 車窓© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

海辺から九頭竜川に沿って(7)

今からこの列車に乗ろう。レンガ橋のところの信号が、青になるのを待つ。2009/5 三国港駅 えちぜん鉄道三国芦原線908M福井行(MC6101形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

海辺から九頭竜川に沿って(6)

線路の終端から、九頭竜川と日本海が見える。ぼんやり眺めているだけで、旅が楽しくなってくる。2009/5 えちぜん鉄道三国芦原線 三国港駅© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

海辺から九頭竜川に沿って(5)

レンガ造りの小さな橋、細い路地のような線路を走ってゆく。2009/5 三国港駅~三国駅 えちぜん鉄道三国芦原線754M福井行(MC6101形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

海辺から九頭竜川に沿って(4)

長いホームに1両だけの普通列車が時を過ごしている。今日も天気が良さそうだ。2009/5 三国港駅 えちぜん鉄道三国芦原線754M福井行(MC6101形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

海辺から九頭竜川に沿って(3)

海と森の間にある、小さな木造駅舎。のんびりとした終着駅の空気が、無駄な力を抜いてくれる。2009/5 三国港駅 えちぜん鉄道三国芦原線754M福井行(MC6101形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

海辺から九頭竜川に沿って(2)

薄青の空の広がり。九頭竜川が日本海に出るところ、列車はここから走り始める。2009/5 三国港駅 えちぜん鉄道三国芦原線754M福井行(MC6101形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

海辺から九頭竜川に沿って(1)

春の朝、駅に停まっていたのは想像とは違って、綺麗な単行列車だった。旅が、今から始まる。2009/5 三国港駅 えちぜん鉄道三国芦原線754M福井行(MC6101形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -