風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Category飯山線 1/1

信州へ、越後へ(16)

...

  •  2
  •  -

信州へ、越後へ(15)

...

  •  0
  •  -

信州へ、越後へ(14)

...

  •  0
  •  -

信州へ、越後へ(13)

...

  •  0
  •  -

信州へ、越後へ(12)

...

  •  0
  •  -

信州へ、越後へ(11)

...

  •  0
  •  -

信州へ、越後へ(10)

...

  •  0
  •  -

雪が光る(12)

この先の旅路を、この列車で過ごそう。70キロを2時間弱かけて走る、今から広がる美しい車窓。2008/3 戸狩野沢温泉駅 JR飯山線131D越後川口行(キハ110形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

雪が光る(11)

解けるまでにあとどれくらいの時間がかかるだろう。まだ来ない春、もうそこまで来てる春。2008/3 JR飯山線 戸狩野沢温泉駅© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

雪が光る(10)

右側の2両編成がゆっくりと動き始めた。始発駅らしく、暫くの間、加速しないでゆっくり走っている。2008/3 戸狩野沢温泉駅 JR飯山線130D長野行(キハ110系)・132D長野行(キハ110系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

雪が光る(9)

乗ってきた列車が、間もなく長野に折り返してゆく。春の日差しが気持ち良くて、ぼんやり眺めていた。2008/3 戸狩野沢温泉駅 JR飯山線130D長野行(キハ110系)・132D長野行(キハ110系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

雪が光る(8)

上下列車は暫くこの駅に停まり、それぞれが長野行になる。下り列車が来るまでの間、少し散歩に出かけよう。2008/3 戸狩野沢温泉駅 JR飯山線129D戸狩野沢温泉行終着(キハ110系)・164D戸狩野沢温泉行終着(キハ110系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

雪が光る(7)

澄んだ空の駅に降りた。ここは、温泉・スキー場への玄関口。外国人が楽しそうに写真を撮っている。2008/3 戸狩野沢温泉駅 JR飯山線129D戸狩野沢温泉行終着(キハ110系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

雪が光る(6)

雪を渡る風に冷やされ、窓が曇ってゆく。列車は、終着駅に向かって走る。2008/3 飯山駅~戸狩野沢温泉駅 JR飯山線129D戸狩野沢温泉行 車窓© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

雪が光る(5)

遅れて発車した列車は、スピードを上げて雪の高原を走る。曇る窓ガラスに、鮮烈な春の日差し。2008/3 飯山駅~戸狩野沢温泉駅 JR飯山線129D戸狩野沢温泉行 車窓© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

雪が光る(4)

路線名となった飯山、大正時代から列車が走り続けている。JR世代の気動車が走るようになり、そしてここを北陸新幹線が走ろうとしている。2008/3 飯山駅 JR飯山線129D戸狩野沢温泉行(キハ110系)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

雪が光る(3)

穏やかに晴れてきた。もう少しで「はちす」駅に着くと、アナウンスが流れた。時刻表を読むと、「蓮」。なかなか書けない。2008/3 替佐駅~蓮駅 JR飯山線129D戸狩野沢温泉行 車窓© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

雪が光る(2)

千曲川を車窓に映しながら、走る。新しい気動車は、坂を快調に登ってゆく。2008/3 替佐駅~蓮駅 JR飯山線129D戸狩野沢温泉行 車窓© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

雪が光る(1)

信州の春は、雪が輝いて、太陽を感じ始めて少しずつやってくる。列車の行き違いに停まった駅、まだ空気が冷たい。2008/3 替佐駅 JR飯山線129D戸狩野沢温泉行(キハ110系)今日で、東日本大震災と原発の事故から3年が経ちました。時の流れを早く感じます。今も被災地が復興の途上にあることを忘れないと、改めて意識したいと思います。© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -