風旅記

私的旅行記による、幾つかの一場面をあなたに
土地の記憶のかけらをここに残し、
それが誰かの旅の道標となることを願って
写真が好きな一旅人のささやかな旅行記をここに。

Category荒川線 1/2

王子電車が残った(8)

今日も走り続ける。東京市ではない出自の路線が、東京都電車の最後の生き残りとして、今日も。2012/6 荒川一中前停留所~三ノ輪橋停留所 都電荒川線三ノ輪橋行(7000形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

王子電車が残った(7)

大正から昭和の時代を走り続けて、今に連なる。王子電気軌道が走らせた路線が、戦時統制で東京市に吸収され、今、唯一の東京都電車として生き残っている。2012/6 三ノ輪橋停留所 都電荒川線早稲田行(7000形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

王子電車が残った(6)

...

  •  0
  •  -

王子電車が残った(5)

...

  •  0
  •  -

王子電車が残った(4)

...

  •  0
  •  -

王子電車が残った(3)

...

  •  0
  •  -

王子電車が残った(2)

...

  •  0
  •  -

王子電車が残った(1)

...

  •  0
  •  -

花の都電(4)

ほんの短い時間で着いた終着、三ノ輪橋。街の小路に迷い込んだような感覚、ここにも、花は咲いて。2012/6 三ノ輪橋停留所 都電荒川線早稲田行(7000形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

花の都電(3)

軌道の両脇には、夏を迎える草が元気に生えている。センターリザベーションで自動車から分離された軌道、都市交通の一つの答。2012/6 宮ノ前停留所 都電荒川線三ノ輪橋行 車窓© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

花の都電(2)

夕方の忙しいお客さんを乗せて、下町を走ってきた。誰かが植えたのだろう花は、きっとみんなを楽しませている。2012/6 荒川車庫前停留所 都電荒川線三ノ輪橋行(7000形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

花の都電(1)

都電は、花に彩られて季節を楽しんでいるよう。少しの優しい時間を楽しむ。2012/6 荒川車庫前停留所 都電荒川線三ノ輪橋行(7000形)© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

東京の路面電車(16)

...

  •  0
  •  -

東京の路面電車(15)

...

  •  0
  •  -

東京の路面電車(14)

...

  •  0
  •  -

東京の路面電車(13)

...

  •  2
  •  -

東京の路面電車(12)

路面電車といいながら、道路上を走るのはここの1区間だけ。自動車に占拠された道路を走る都電は、どこか愛らしい。[2012/6 飛鳥山停留所 都電荒川線三ノ輪橋行(7000形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  2
  •  -

東京の路面電車(11)

連なる踏切は、入り組んだ路地の街を切り取った断面。東京に僅かに残った路面電車は、生活の中を走り続けている。[2012/6 向原停留所 都電荒川線早稲田行(8800形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

東京の路面電車(10)

次の電車が来るまで、少しの時間が空いていた。時が止まったかのような、ある街の片隅で。[2012/6 東池袋四丁目停留所 都電荒川線三ノ輪橋行(7000形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -

東京の路面電車(9)

古き武蔵野の面影。細い路地のような、緑と紫陽花のナチュラルな路。[2012/6 東池袋四丁目停留所 都電荒川線早稲田行(7000形)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

  •  0
  •  -