いくつもの川を渡り(3)

2017年07月01日 06:00

04138.jpg


東京の街が動き始めるとき。
灯の点いた列車は、出番のときを待っている。


2016/7 秋葉原駅 JR東北本線滞泊列車(E233系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

青森行、寝台特急列車(26)

2017年06月18日 21:42

04111.jpg


2層に広がるホームは、近郊への列車ばかり。
この在来線の駅、東北を想うにはむしろ遠くなってしまった寂しさ。


2009/6 上野駅 JR東北本線676M上野行終着(E231系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

青森行、寝台特急列車(25)

2017年06月18日 21:18

04110.jpg


このホームに来る人もいない。
列車は去り、その歴史まで過去のものとなっていった。


2009/6 JR東北本線 上野駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

青森行、寝台特急列車(1)

2017年06月06日 20:37

04086.jpg


いつの時代も、東北に向かうにはこの駅が玄関だった。
それが、当たり前の感覚だった。


2009/6 JR東北本線 上野駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

北への大動脈(21)

2017年05月11日 12:12

04024.jpg


停まっている列車は代わっただろうか。
旅の想い、鉄道の鼓動、北への大動脈は今日も動いている。


2013/5 JR東北本線 尾久駅 尾久車両センター 東京新幹線車両センター


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

北への大動脈(18)

2017年05月09日 12:06

04021.jpg


狭軌と標準軌、列車は並んで走ってゆく。
16本のレールが、僕の夢を東北に広げてゆく。


2013/5 赤羽駅~尾久駅 JR東北本線886M上野行(E233系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

北への大動脈(12)

2017年05月06日 11:52

04015.jpg


上野へ向けて、長い編成の電車がラストスパート。
今はこの列車も、東海道本線へと走っているだろうか。


2013/5 赤羽駅~尾久駅 JR東北本線884M上野行(E231系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

北への大動脈(11)

2017年05月06日 11:52

04014.jpg


宇都宮線、湘南新宿ライン、その後に、上野東京ライン。
東北本線の名を大切にしたい、想いが強くなる。


2013/5 池袋駅~赤羽駅 JR東北本線1680E宇都宮行(E231系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

北への大動脈(10)

2017年05月05日 11:51

04013.jpg


どこからやって来た貨物列車だろう。
ずっと先にある交流区間を思い出させてくれる、赤い機関車の迫力。


2013/5 赤羽駅~田端信号場駅 JR東北本線上り貨物列車(EH500形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

北への大動脈(5)

2017年05月03日 10:44

04008.jpg


東武の特急列車が、萌黄色に寄り添って走ってゆく。
大きな東京から、風冷たき鬼怒川の源流へ。


2013/5 池袋駅~赤羽駅 JR東北本線1063M特急スペーシアきぬがわ3号鬼怒川温泉行(100系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

北への大動脈(2)

2017年05月01日 10:15

04005.jpg


飛鳥山の緑が眩しい。
上野発着ではない列車が増え、東北本線のイメージも変わっていった。


2013/5 赤羽駅~池袋駅 JR東北本線2190Y快速平塚行(E231系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

北への大動脈(1)

2017年05月01日 10:12

04004.jpg


大きな、大きな東京から、北へと向かう大動脈、東北本線。
近郊を、遠方を、結ぶ様々な列車がここを拠点にしている。


2013/5 JR東北本線 尾久駅 尾久車両センター 東京新幹線車両センター


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

風光る東北で(6)

2017年04月26日 09:20

03995.jpg


松島を越えて、東北本線をスピードを上げて走る。
電化された路線を走る気動車、とてもアクティブ。


2009/4 鹿島台駅~松山町駅 JR東北本線3921D快速南三陸1号気仙沼行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

風光る東北で(5)

2017年04月26日 08:48

03994.jpg


電車の行き交う東北一の駅に、気動車が停まっている。
快速、行先には港が有名な、海の町。


2009/4 仙台駅 JR東北本線3921D快速南三陸1号気仙沼行(キハ110系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

風光る東北で(4)

2017年04月25日 08:28

03993.jpg


駅に停まるごとに、車内が賑やかになっていく。
終点の駅、ホームに若さが弾けだした。


2009/4 仙台駅 JR東北本線573M仙台行終着(719系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

風光る東北で(3)

2017年04月25日 07:25

03992.jpg


降りる訳でもない、僕にとっての名もなき駅。
その一瞬に、ファインダーを覗き込みたくなる。


2009/4 貝田駅 JR東北本線573M仙台行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

風光る東北で(2)

2017年04月24日 07:22

03991.jpg


長閑な風景が、心にストレートに届く。
僕は今、東北本線を北に向かっている。


2009/4 藤田駅~貝田駅 JR東北本線573M仙台行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

風光る東北で(1)

2017年04月24日 06:58

03990.jpg


今日は、暖かい。
もう春になったとのびのびしながら、改札を通る。


2009/4 JR東北本線 福島駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

昨日から(15)

2017年03月31日 14:41

03941.jpg


昨日からこの駅は、確かに東北本線の起点となった。
目まぐるしく変わる案内、行先を見て、鉄道の躍動を感じている。


2015/3 JR東北本線 東京駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

昨日から(14)

2017年03月31日 14:40

03940.jpg


行き先の案内に、宇都宮、高崎、水戸の文字を見付けるまでは、いつもと変わらない雑踏の東京駅。


2015/3 JR東北本線 東京駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

昨日から(12)

2017年03月30日 14:34

03938.jpg


東北本線が東京駅に繋がっていた頃、どんな列車が走っていたのだろう。
30年以上の空白を経て、綺麗な電車が頻繁に行き来し始めた。


2015/3 東京駅 JR東北本線1592E古賀行(E231系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

昨日から(7)

2017年03月27日 14:19

03933.jpg


秋葉原の古い駅の構造を搔い潜って、東北本線から東海道本線へ、列車は先を急ぐばかり。


2015/3 上野駅~東京駅 JR東北本線1879E国府津行(E231系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

昨日から(3)

2017年03月25日 13:58

03929.jpg


起点までの線路は、長く分断されていた。
東北本線が東京駅まで再びつながり、様々な列車が走り始めた。


2015/3 東京駅~上野駅 JR東北本線下り回送列車(185系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

昨日から(1)

2017年03月24日 13:48

03927.jpg


昨日、新しい線路が開通した。
高いところを走る列車、街が変わったと感じながら見ている。


2015/3 上野駅~東京駅 JR東北本線1182M品川行(E531系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

思い出すこと(2)

2017年03月16日 09:25

03911.jpg


今では北海道まで通じた新幹線は、まだ盛岡まで。
東北の在来線には、活気と情感が溢れていた。


1989/3 盛岡駅 JR東北本線1003ML特急はつかり3号青森行(485系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません