雪の夜に向かって(21)

2018年01月09日 17:07

04590.jpg


僕はこの駅に降りて、雪の夜を走る列車を見送った。
目頭が熱くなるような、憧憬の中に立って。


2008/1 北上駅 JR東北本線1545M盛岡行(701系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(20)

2018年01月09日 16:45

04589.jpg


季節が変われば、緑豊かな風景になるのだろうか。
雪降る車窓を求めて列車に乗り、四季を心に想像して。


2008/1 前沢駅~陸中折居駅 JR東北本線1545M盛岡行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(19)

2018年01月09日 16:41

04588.jpg


あと少し経てば、車窓には何も見えなくなるだろう。
刻一刻と移ろう景色を、じっと見ている。


2008/1 平泉駅~前沢駅 JR東北本線1545M盛岡行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(18)

2018年01月08日 16:40

04587.jpg


世界を蒼く染めて、やがて闇に覆われてゆく。
この列車もまた、車内は暖かく、冬を貫いてゆく。


2008/1 平泉駅~前沢駅 JR東北本線1545M盛岡行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(17)

2018年01月08日 16:26

04586.jpg


盛岡行。
東北本線を旅しながら、列車の行先を見て、心熱くなる。


2008/1 一ノ関駅 JR東北本線1545M盛岡行(701系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(16)

2018年01月08日 16:25

04585.jpg


冷え切った風に、似合う紫。
駅を包み始めたブルーモーメントの切なさ。


2008/1 一ノ関駅 JR東北本線1545M盛岡行(701系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(15)

2018年01月07日 16:24

04584.jpg


駅に降りれば、冷え込んできた空気が息を白くする。
東北を北へ、隣のホームに、その入口が待っている。


2008/1 一ノ関駅 JR東北本線539M一ノ関行終着(701系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(14)

2018年01月07日 16:19

04583.jpg


このトンネルを抜けて、間もなく、終着駅。
一つの旅の終わり、次の列車との出会い。


2008/1 有壁駅~一ノ関駅 JR東北本線539M一ノ関行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(13)

2018年01月07日 16:13

04582.jpg


静かな駅に、列車は音もなく停まっていた。
風が、音を立てて吹いた。


2008/1 清水原駅 JR東北本線539M一ノ関行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(12)

2018年01月06日 16:08

04581.jpg


今日一日が終わりを告げようとする頃。
列車は、岩手県に入った。


2008/1 油島駅~花泉駅 JR東北本線539M一ノ関行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(11)

2018年01月06日 15:59

04580.jpg


彼方に夕陽が沈んでゆく。
列車は、速度を落とすことなく、真っ直ぐ走ってゆく。


2008/1 新田駅~石越駅 JR東北本線539M一ノ関行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(10)

2018年01月06日 15:55

04579.jpg


足元からほかほかと、暖房が効いている。
車窓の外はきっと、凍えるような寒さだろう。


2008/1 梅ヶ沢駅~新田駅 JR東北本線539M一ノ関行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(9)

2018年01月05日 15:54

04578.jpg


心に沁みる、東北本線の名。
僕にとってかけがえのない、この一瞬の車窓。


2008/1 梅ヶ沢駅~新田駅 JR東北本線539M一ノ関行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(8)

2018年01月05日 15:54

04577.jpg


列車が走り去った線路が、鮮烈に輝いている。
列車は、ますます速度を上げて突っ走る。


2008/1 梅ヶ沢駅~新田駅 JR東北本線539M一ノ関行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(7)

2018年01月05日 15:53

04576.jpg


もう、日が暮れてしまうのだろう。
冬の旅は、時に急かされるようにして。


2008/1 梅ヶ沢駅~新田駅 JR東北本線539M一ノ関行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(6)

2018年01月04日 14:38

04575.jpg


仙台の大きな駅に、先へと向かう列車が待っていた。
一ノ関へ、東北を北へ。


2008/1 仙台駅 JR東北本線539M一ノ関行(701系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(5)

2018年01月04日 14:14

04574.jpg


雪降る地方の天気は、想像もつかない。
列車が走っているのか、雲が流れているのか、空が晴れてきた。


2008/1 船岡駅~槻木駅 JR東北本線8573M臨時快速シティーラビット73号仙台行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(4)

2018年01月04日 13:55

04573.jpg


列車は福島県を出て、宮城県へ。
東北一の街を目指して、淡々と走ってゆく。


2008/1 越河駅~白石駅 JR東北本線8573M臨時快速シティーラビット73号仙台行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(3)

2018年01月03日 13:47

04572.jpg


線路が雪に包まれて、輝いている。
春が訪れるまで、ずっと。


2008/1 桑折駅~藤田駅 JR東北本線8573M臨時快速シティーラビット73号仙台行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(2)

2018年01月03日 13:37

04571.jpg


冬枯れの車窓を、ただ眺めているだけの時間。
東北本線に乗って、北に向かう。


2008/1 東福島駅~伊達駅 JR東北本線8573M臨時快速シティーラビット73号仙台行 車窓


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

雪の夜に向かって(1)

2018年01月03日 13:37

04570.jpg


向こうの線路を走る速い列車、今日は乗らない。
冬の列車を乗り継いでゆく。


2008/1 東福島駅~伊達駅 JR東北本線8573M臨時快速シティーラビット73号仙台行 車窓・JR東北新幹線 福島駅~白石蔵王駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

北海道の鉄道の記憶(1)

2017年09月07日 16:45

04298.jpg


上野駅、地平13番ホーム。
このホームから旅立った寝台列車の記憶は、今も鮮やかに。


1996/9 上野駅 JR東北本線1寝台特急北斗星1号札幌行(24系25形)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

いくつもの川を渡り(3)

2017年07月01日 06:00

04138.jpg


東京の街が動き始めるとき。
灯の点いた列車は、出番のときを待っている。


2016/7 秋葉原駅 JR東北本線滞泊列車(E233系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

青森行、寝台特急列車(26)

2017年06月18日 21:42

04111.jpg


2層に広がるホームは、近郊への列車ばかり。
この在来線の駅、東北を想うにはむしろ遠くなってしまった寂しさ。


2009/6 上野駅 JR東北本線676M上野行終着(E231系)


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません

青森行、寝台特急列車(25)

2017年06月18日 21:18

04110.jpg


このホームに来る人もいない。
列車は去り、その歴史まで過去のものとなっていった。


2009/6 JR東北本線 上野駅


© 2010 風旅記(M.M.) *許可なく転載はできません